令和元年5月の勉強会

令和元年5月22日

マナー・モラルの研修を行いました

場所:デイサービスセンターうさぎ

時間:17:30~19:00

講師:山口純一 ケアマネジャー 

出席者29名

アンケート回答者25名
1.研修内容は? : よく分かった 100%  やや分かった 0%   わかりにくかった  0%

2.研修内容に興味が持てた? : 興味が持てた 92%   どちらともいえない  8%  興味は持てなかった0%

3.研修が役に立つと思う? : 役に立つ 96%  わからない 4%    役に立たない 0%

自由記述

・社会人として身に付けたいマナー。心得ておきたい仕事の取り組み方。4月からデイサービスセンターうさぎに入職して、どんどん先輩職員さんに聞こうと思いました。

・マナーについて改めて認識することができた。各部署によってマナー、ルールも微妙に変わってくることを話し合いの中から知ることができました。

・時代の流れで、定時に帰るなど、一概に悪いとも言えないことがあった気がします。

・社会のマナーについて、知らないことがいっぱいあったので、今日すごく勉強になりました。

・周囲の人と協力して働くためや、気持ちよく仕事をするため、マナーが必要であること。・他の人に頼る大切さ。

・山口ケアマネジャー、ありがとうございました。とてもわかりやすかったです。

・同じ物事でも、それぞれの価値観や物差しや世代などで、様々な捉え方が違うことがわかった。

・マナーが良い事は受け入れる相手の気持ちを良くさせる。

・良いところも悪いところも表裏一体な部分があると言うことがわかった。

・「気分が乗らないときは態度を変える!」と言うキーワードがよかったです。心がけたいと思います。

・仕事に対して優先順位が大切なこと。チームワークが大事な事がすごく納得できました

・社会人としてのマナーを再確認できてよかったです。

・仕事はチームでやっている。お互い様の心を持つ。モラルを大切にするなど勉強になりました

・せっかく築き上げた信頼も、モラルから外れるとすぐに崩れてしまうことがよくわかりました

・最初にビデオを見てみんなで検討したことがよかった

・ビデオを見てのテーブルワークが良かった。いろいろな意見が出てマナー、モラル、自分にはできているのか自分を見直すことができた。

・改めて自分の行動を見直すきっかけになった

・モラルを守って風紀を乱さない。モラルを外すと信用なくす。1人で仕事をしているのではなくチームで仕事をしている

・良いところと悪いところが表裏一体だと思いました

・良いところ、悪いところ、人のことを見て気づくことがたくさんありました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です