令和元年6月の勉強会

令和元年6月26日

感染症予防・食中毒予防の研修会を行いました。

場所:デイサービスセンターうさぎ

時間:17:30~19:00

講師:サラヤ株式会社 

出席者33名

アンケート回答者33名
1.研修内容は? : よく分かった 100%  やや分かった 0%   わかりにくかった  0%

2.研修内容に興味が持てた? : 興味が持てた 100%   どちらともいえない  0%    興味は持てなかった0%

3.研修が役に立つと思う? : 役に立つ 100%  わからない 0%    役に立たない 0%

 

 

 

自由記述

・話し方がよく、聞きやすく分かりやすかった。
・自分ではちゃんと手洗いをしているつもりでも、洗い残しがあることがわかりました。
・食中毒菌が20℃から50℃で発育しやすいことがわかった。手指の汚れがわかるテストも楽しかったです
・食中毒の三原則「つけない」「増やさない」「やっつける」
・普段の手洗いでは汚れが残っていることが改めてわかりました。丁寧な手洗いをしたいと思いました
・実際に手洗いをさせていただいて、自分の普段の手洗いが、とてもいい加減だったことがよくわかりました
・手指消毒、手洗いの大切さがよくわかりました
・手洗いの事、自分なりに勉強になりました
・改めて、手指消毒の手順、方法を知ることができた。PPE個人防護服は普段あまり使用することがないので、手袋、エプロンの着脱方法など知ることができた
・実践で普段どれだけ洗えていないのかわかってすごく勉強になりました
・手洗い手順が1番良かったと思います。接触感染、飛沫感染、空気感染は感染経路が問題となることをが詳しく分かりました
・手洗いなどの大切さがよくわかった。手洗いの実技はよかったです。
・保育園で手洗いの時に歌っている歌で、デイサービスなどでも使える手洗いの歌なども手がいかに洗えてないのかがよくわかりました。今後はもっとしっかり手洗いを行おうと思います
・手洗いをいつも何も考えずにしていますが、しっかり洗えるように普段から心がけたいと思います
・自分の手洗いのできていない事がわかりました。手洗いと消毒に同等の効果があることがわかった
・レジメがとても見やすかった
・以前PPEを使用した経験があり、施設等にも設置して欲しいと思った
・手洗いでなかなか落ちていなかったことがわかりました。手洗いの重要性を改めて分りました
・手の洗い方が詳しくわかってよかったです
・日頃している手洗いが不十分であること。もう少し念入りに行わなければならないと思えた
・手洗いの重要さがわかった
・手洗いの仕方、アルコール消毒のことがよくわかりました。手の汚れもびっくりしました
・手洗の実証が良かった
・ブラックライトで自分の手が洗えていないことを確認できて、驚きました
・思ったよりもきれいに手が洗えていなかったことに驚きました
・消毒の必要性が大事なことが、実践もあってわかりやすく理解できました
・手指消毒の重要さがよくわかりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です