ありがとうの手紙から~ご利用者のKさんへ

月刊デイの「ありがとうの手紙」コンテストにうさぎのスタッフの作品も採用されました!

「ご利用者のKさんへ」
脳梗塞を患い、身体の半分の自由と言葉を失ってしまったKさん。
私はあなたから大切なことを学びました。
Kさんに残された言葉は
「かあさん」
「ありがとうございます」
の二つでした。
きっとあなたはご自分の子供たちを誰よりも優しく愛情深く育てた
「かあさん」
だったんでしょう。そして、当たり前のことにでもちゃんと感謝でき
「ありがとうございます」と伝えられる素敵な人だったんでしょう。
大きな病と闘いダメージを受けた記憶の中に鮮明に刻まれたその言葉、
それはきっとあなたの人生の大きな宝物として残されたに違いありません。
私は思いました。
私もちゃんと伝えよう。
心の底に眠るその思いを、ちゃんと言葉にして、目の前にいる大切な人に伝えよう。
「元気でいてね」
「大好きだよ」
「ありがとう」
そして何より、大切なことを教えてくれたKさんへ心から
「ありがとうございます」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です